1. HOME
  2. おしゃべりボタン

2018年04月19日

風向きを知る

皆さまこんにちは!! 
桜も終わり、夏の風を感じる日も出てきましたね! 日々の活動、家庭のお仕事も含め お疲れ様です!! 

今年度より、新しい生活が始まった私です。 教育畑に身を置き、30年余。
 自分で教室をしたり、出張での音楽療法をさせていただいたりしています。 

たえず子供たちと向き合い、ワクワク共に成長する日々です。 様々な方々と出会い学ばせていただきました。
 We'sの皆さんと時間共有させていただくことも、己を知り器を大きくすることなど、大変有意義でありがたいご縁だと感謝しています。 

起業としましては、私の構想に共感し、このプロジェクトを期待するコンサルタントの方々からの後押しをいただき、少しずつ具現化してきています。
 焦らず、確実なものにしていきたいです。 

時流に乗ること。 
流れをつかむこと。 
ネバダレポートが騒がれて20年弱。 
残念ながらそのように動いているようですね。 
私が申し上げるまでもなく 売り方 買い方 選び方 全てが変化してきています。 
情報は、ネットでなく、
本や足を運ぶこと。 
自ら確認していくこと。
 と、逆にアナログな活動が確実性を増している皮肉な結果となっています。 

この国に住んでいる限り 
この国で住む限り 国の風向きを知ることは
大切ですね。 

風向きも確認しないで出航しても 沈没してしまいます。 

今、なぜ副業推しなのか。 
その真意を知ることが 大切であると思います。 色々な情報を 様々な業界の方から 生の声で得られる We'sもまた、
風向きを知るための 大切な会であることに間違い無いと思っています。 

皆様とお会いできます日を楽しみにしております。
 くれぐれも、お身体ご自愛くださいませ。

posted by おしゃべりボタン at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月10日

2017年度の振り返り〜今後の活動の抱負

Wes運営委員会(平)のいわたです。

1年間、運営委員会に携わらせて頂き、
平なりに(笑)、2017年度の活動から得たもので、
2018年度以降(注:2018年度に限りません!)やりたい事が、漠然とですが見えてきたので、徒然なるままに記載をしています。


2017年度を振り返り、すぐに思いつく活動として、
・第3回定例会「既成概念・固定観念を取り払おう・自分の可能性を広げよう」では、
浅田会員、濱本会員のご尽力有、非常に盛況で、新規入会希望者も複数名きて頂けるほどの成果でした!

・第2回定例会「Wes 白熱教室 女性起業家にとってのリーダー論〜人を動かすとは」の活動も、
秦 優 副会長、長谷川会員、木村ファシリテータのご尽力の甲斐あり、
関西学院大学 大内章子 先生御講壇のおかげもあり、こちらも2017年度活動を通して一番の大盛況でした。

一方で、
近年の本会の課題の一つに、新規会員の増加が急務だと感じていて、第2回定例会の活動にて、以下に気づきました。

人を動かすためには、「その人にとって(ここがポイント!!)のメリット」がマストです。
逆に、動いた先にメリットがあれば、どんな人でも動きます。

つまり、Wesに新規会員を増やして、会の活動の幅・質(人、金共に)を充実させるためには、新規会員(起業家、そのタマゴ)のメリットとなる活動が必要。
起業家、及びそのタマゴにとってのメリットの一例は以下があると考えられます。
@人脈
A起業・経営上の経験・ノウハウ(KH)
B収入(金)

現在、Wesには各分野の素晴らしい起業家・経営者の会員の皆様がいて、
@人脈、については申し分ないといえます。
Aの経験・KHについては、2018年度の活動方針にて、充実させていく予定(ですよね!?大川会長??)。

そして、B収入(金)についてが、もっとも即効性かつ、インパクト大なメリットかと考えます。
ここの点、先日の第3回定例会の活動(当方所属のグループでは、無料の温泉ビジネスを提案)を通し、思いついたのですが、
せっかくのこれだけの起業家・経営者の方々が集まっているのですから、Wes会員みんなで何か起業ができればと思いました。

Wesに入れば、
自分の起業分野以外に、別の収入源(金)が手に入る!
ついでに、人脈も広がり、経営KHも身につく!!、自分の起業にも反映され、収入が増える!

資金はどこから集める??実際に誰が仕切る(工数を負担するの)??等、ハードルは高そうですが、
いつか、実現してみたく、今はワクワクしています。
その為にまずは、Wes会員のプロフェッショナルMAPを作成からと考えてます(運営委員の皆様にはお待たせしてすみません)。

また、ご相談させてください。
長々とすみませんでした〜。

いわた










posted by おしゃべりボタン at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記