1. HOME
  2. おしゃべりボタン

2018年07月27日

自由と責任はワンセット

と、大学の教授が学生に注意していた言葉を今頃になってよく思い出します。


個人事業主になって自分のやりたいやり方で仕事ができるようになり、時間の使い方も自由になりました。ところが、自由にできる分責任も重くなったので、労働時間でみると努めていた頃よりはるかによく働いています。

やりたいことをやっている分しんどい気持ちはないのですが、ただいつまでもこんな働き方で身体大丈夫かな??とふと不安に思うことがあります。


それに、せっかく私のところを選んで働いてくれているスタッフには今後も長く続けてもらいたいので、育休や労働時間もそのライフサイクルに合わせてできるだけ柔軟な働き方ができる環境を整えてみたいと思う気持ちもあるのですが、と同時にその権利を獲得するためにはそれなりの成果やスキルが求められることを理解してもらえたらなとも考えます。日々模索中です…


次回8/28の定例会ではテーマを「ワタシの働き方改革〜自由な働き方とは〜」とし、起業家としての働き方についてみなさんで考え、話し合う場を設けます。

私自身とても興味のあるテーマなのでぜひ皆様の考え方やご意見をお聞きしたいです。

皆様にも、ご自身のため、またお雇いになられている従業員さんの今後のためにも何かヒントを得て帰っていただければと思います。


ぜひご参加お願いいたします!!


長谷川

posted by おしゃべりボタン at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月01日

子育てしているつもりが!?


働くお母さんが増えましたね。
同じように働くお母さんが立派に見える今日この頃。
思ったことを書きます。

子どもができるまで、私は人より
忍耐力があり、理性的だと思っていました。
自分で言うのも何ですが、穏やかな性格だったんです!?

でも、いざ子育てしてみると、こんなに自分は
忍耐力がない人間だったのかと愕然としました。
子どもはすごくかわいいのに、
言うことを聞かない子どもを前にすると
恥ずかしながら、怒りの感情が止まらず言い過ぎることもしばしば。
怒りすぎたと反省の日々。

アンガーマネジメント(怒りをコントロールして
適切に対処するためのスキル)を習得しようかと本気で思います。
幸い、家族に支えられ大事には至っていませんが。
子育てには、周囲のサポートが本当に大事ですね。

娘は4歳になり、身の回りのことも、
自分でできるようになってきました。
それに比べて、親の私は娘ほど成長できているのでしょうか!?
子育てしているつもりが
親が育ててもらっているとは、まさにこのことですね・・・。

人生でまだまだ経験していないことはたくさんあると
思いますが、私の人生では、出産が転機となりました。
自分の至らなさ、子供の幸せを願う気持ち、親への感謝など
たくさんのことを学びました。
まだまだ未熟です。今後も娘とともに成長したいと思います。

島尾
posted by おしゃべりボタン at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記